-排水処理-

油水分離槽 オイラップ

特殊な油吸着マットで油分をキャッチ、
しかも経済的な油水分離槽です。

排水に油分が発生する工場は必ず油水分離槽を設置するこが義務付けられています。
油水分離槽(オイラップ)は汚泥や油を除去するための装置です。
大きな油の粒子は浮上し、槽内に漂う油の粒子は油吸着マットに吸収されます。

すぐれた吸収力!

油水分離槽の中に油をキャッチする特別の油吸着マットが装填されており
分散油を完全に除去します。

抜群の耐久力!

槽の材質はFRP製ですから、錆や腐食の心配がなく、
冬季の低温や長期の使用に耐え、一定の品質を維持します。

省スペースで据付工事も簡単!

据付工事が非常に簡単で、設置後すぐに使用でき、養生期間の必要がありません。
また、埋設型ですから、鉄蓋を取付ければスペースをフルに利用できます。

メンテナンスが簡単で経済的

油吸着マットの交換(通常4~5ヵ月に一度)と槽の清掃だけで、薬品や動力源は不要ですから、 維持費が安く経済的です。
また、油吸着マットは差込式で抜き取りが簡単、槽の清掃が安易です。

– オイラップの基本構造(例:OSB-20)–

処理過程

(A)から流入した廃水中に含まれる泥土は、第1槽の泥受槽(B)に沈殿し、浮遊ゴミ等は金網(C)によって取除かれます。次に第2槽に移り、比重の軽い油(浮上油)は浮上して、分散油は吸着マット(D)に吸収され導入管(E)から第3槽に入ります。同じ過程を順次くり返して行い、第5槽では分散油も取除かれ、(F)から排出されます。 (OSB-16には(B)(C)は付属していません) 以上のように当社のオイラップはAPI方式と化学繊維吸着方法により油分を除外する設計になっています。

–オイラップ ラインナップ–

OSBシリーズ〈埋設型〉

OSB-10 / OSB-16 / OSB-20 / OSB-40

設置には土木工事が必要になります

  • OSB-10

  • OSB-16

  • OSB-20

    一槽目にゴミ処理の為金網と泥受槽がセットされているためゴミの多い排水には有効です。

  • OSB-40

    最終槽に油吸着マットのチップ2㎏が装填された箱がセットされています。

本体仕様

規格 OSB-10 OSB-16 OSB-20 OSB-40
処理槽 O3槽式(FRP) O4槽式(FRP) O5槽式(FRP) O4槽式(FRP)
処理能力 1.0m3/h 1.6〜1.8m3/h 2.0〜2.2m3/h 4.0〜4.4m3/h
油吸着能力 3.6ℓ 3.8ℓ 5.2ℓ 11.2ℓ
油吸着マット 8枚(枠付) 11枚(枠付) 15枚(枠付) 10枚(枠付)/チップ1kg
槽内側寸法 1800(長)×500(巾)
×830(深さ)mm
2100(長)×500(巾)
×830(深さ)mm
2600(長)×500(巾)
×830(深さ)mm
A. 1510(長)×800(巾)×1000(深さ)mm
B. 2010(長)×800(巾)×1000(深さ)mm
重量 40kg 55kg 72kg 160kg
泥受槽金網
  • 油吸着マット、枠(特大型)

  • 油吸着マット、枠(大型)

  • 油吸着マット、枠(小型)

  • 最終槽用油吸着チップ

  • 金網(OSB-20)

  • 泥受槽(OSB-20)

鉄蓋仕様(鉄アングル枠付属)

規格 OSB-10 OSB-16 OSB-20 OSB-40
鉄蓋厚さ 6mm 6mm 6mm 6mm
12mm 12mm 12mm 12mm
  • 鉄蓋

  • 鉄蓋用枠

特別仕様

  • 雨水対応型

    ROT-01

    降雨時,雨水に混じった工場敷地内の浮流物質や油分を除去する大型油水分離槽です。大量の雨水に対応できるように150Aの排水管が装備されています。

  • 排水方位槽

    RDD-01

    降雨時,洗車場の雨水を油水分離槽に流さず,側溝やU字口に逃がす機能が付いた槽です。泥溜槽としても機能します。

OSBGシリーズ〈地上型〉

OSB-16G / OSB-20G / OSB-40G

土木工事不要なので設置が簡単!

※地上型の製作には水中ポンプが必要です。
  • OSB-16G(油吸着マット付枠セット状態)

  • OSB-16G(FRP製蓋セット状態)

  • OSB-20G(油吸着マット付枠セット状態)

  • OSB-20G(FRP製蓋セット状態)

ATRシリーズ

ATR-20 / ATR-30 / ATR-40

槽内の水の滞留時間で指定される横浜市、仙台市方式に対応!

  • ATR-20(油吸着マット付枠セット状態) 流入口
  • ATR-30
  • ATR-40 排出口
  • ゴミ取り網(付属品)
  • 油吸着マットBOX(付属品)
  • 油吸着マット(使い捨て)

排水量にあった設置が可能!

1槽1m3なので槽を増やすことにより、滞留時間をとることができます。
  • ATR-20

    1時間あたり1m3の排出水で、2時間滞留の場合(槽2個使用)

    (実質1m3槽) (実質1m3槽)
  • ATR-30

    1時間あたり1.5m3の排出水で、2時間滞留の場合(槽3個使用)

    (実質1m3槽) (実質1m3槽) (実質1m3槽)
  • ATR-40

    1時間あたり2m3の排出水で、2時間滞留の場合(槽4個使用)

ゴミ取り網の設置

排水入口にゴミ取り網を取り付け、排水中のゴミを取り除きます。網の清掃も簡単にできます。

油吸着マットの性能

吸収した油は、再流出しません。水中で腐敗せず、能力は低下しません。特殊吸着マットですから、指定のものをご使用ください。(油吸着マットの交換は、使用状況により異なりますが、出口側の吸着マットに汚泥が大量に付着すると、能力が低下するので、これをメドに交換してください。通常は4〜5ヶ月に1回程度)吸着マットは使い捨てなので枠ごと産廃処分してください。

油吸着チップの装填

油を吸着するチップを装填した籠を最終槽に装着しています。排出水が通過することにより、槽内で浮上分離しなかった油分も除去します。油吸着チップの交換は旧材を取り出し、新材を詰め込むだけで簡単に行えます。旧材は焼却処分してください。

図面ダウンロード
お問い合わせ・見積依頼はこちら